• 1/16PAGES
  • >>

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2016.12.29 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

早くも、冬休み!?将来のことを考えよう★

昨日(日本時間 12月22日)、ほとんどの学校は終業式を終わったようですね。

しかし、某家庭教師のCMのように彷彿しますが、宿題を怠ると大変です!!

出来ることから、早く取り掛かることをお勧めします。

そうすれば、親に教わることは可能です。(※但し、全部ではありません。悪しからず)

もう一つ、忘れて行けないことがある。

そう、親からの手伝いが有る。

中には、たかが手伝い・されど手伝い。

甘く見てはいけないのです。

将来、自分自身が付きたい職業は、見つける機会を逃さないこと。

自分のためになることを忘れてはいけない。

教育.com 記事バナー(サブネイル)

小中学校の視力、過去最悪との報告

報告元は、フジテレビ。

管理者が小学生のころ、他校とは違った特徴があった。

授業中、座っているときの態度まで評価されることがあったので、背筋を伸ばして授業を受けたものです。

そのためか、裸眼視力が1.0未満の子は少なかったのです。(※当時、メガネを掛ける子はごくわずかです。)

だか、今の小中学生の姿は、管理者が学生の頃とは違って、余りにもメガネを掛ける子は多いのが気になります。

原因は、どうやら「スマートフォンやパソコンなどの普及」とのこと。

文部科学省が発表しているので、間違いないしょう。

しかし、視力の低下を防ぐ対策は聞いていないのが気になる。

文部科学省は、視力の低下を防ぐ対策は立ち上げているのでしょうか?

もし、立ち上げていない場合は早急に取り上げるべきです。

教育.com 記事バナー

県立川越工業高校へのご案内

県立川越工業高校への地図

2016年の年頭挨拶

読者の皆さんへ

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

2015年の一年間は静養とリハビリで明け暮れ、再起をかけた一年でありました。

また、今まで行った業務(ブログ記事の点検)の見直しがあったのと、記事の更新作業を停止した年でした。

国内に目を向けると、新たな教育問題が発生し、大学入試の問題,大学の職業教育校など、難題の多い年でした。

しかし、2016年が明けてホッとしたところです。

余談ではでありますが、自宅で年越ししたこと、喜びを感じる今日この頃です。

今までの災難を振り払うため、コツコツやり遂げるよう頑張ります。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月11日 

続きを読む >>

建築偽装が終わったと思ったが・・・。

今度は、横浜市にあるマンションの問題。

住民からの通報で発覚。

テレビ拝見したが、肉眼でもわかるほど通路のずれが分かる。

たとえ数センチのずれがあっても、高齢者にとっては転倒になりかねない。

また、あきれたこととして、杭打ちのデータの偽装が見つかったこと。

旭化成建材が行った杭打ちの件数は約3,000棟に上るという。

この際、徹底的な調査が必要。

場合にとっては、建築基準法の改正が必要だ。

続きを読む >>

ページトップへ戻る▲