• 1/16PAGES
  • >>

早くも3月を過ぎようしている

当初は、年頭(2018年)のご挨拶をする予定であった。

しかし、管理者自身は新年早々、出稼ぎに勤しむ日々であるため、記事をアップする機会を失っていったのです。

ようやくでありますが、遅すぎた年頭のごあいさつとさせていただきます。

困ったことに、新年早々の鉄道事故が発生し、とても仕事どころではなかったのです。

確かに、お金を稼ぐことは大切です。

しかし、推察ではありますが、急いで行くあまり、鉄道事故を起こしたら・・・。ゾッとしますよ。

生存しているのと死亡した場合の処理は、鉄道事故の度合いが大きく変わるのです。

 

1.生存している場合。

 

事故を起こした本人が生存しているケースとして、最悪の場合は鉄道会社から損害賠償を請求する可能性があります。

 

なぜなら、想定するケースとして、事故処理をあたった鉄道会社の社員(職員)などの人件費,設備の損害(損傷)の場合は復旧費用などが考えられます。

 

2.死亡した場合。

 

生存している場合の場合と同様を想定しますが、相違点として、請求先は遺族に変更するぐらいとみています。

 

このため、死亡した故人には申し上げにくいのですが、最悪の場合は被疑者として書類送検を送致される可能性があります。

 

同じ鉄道事故あっても、転落するのと踏切での飛び込みによる死亡に場合、損害額は大きく異なります。

 

特に、踏切での飛び込みは絶対に避けなければなりません。

 

もし、踏切での飛び込みに遭遇したら、無理に行動を行わず、警報ボタンを押すことをお勧めします。

 

あっという間に入学試験,卒業式,入学式と目まぐるしく代わる時期に入っています。

 

また、気温の変動は大きく変化します。

 

3月いっぱいで冬物衣料をしまうのは、まだ早いといえます。

 

管理者自身の見解ですが、冬物衣料をしまう時期は早くても、4月に入ってからとみています。

 

くれぐれも、風邪にはご用心。

 

早くも、冬休み!?将来のことを考えよう★

昨日(日本時間 12月22日)、ほとんどの学校は終業式を終わったようですね。

しかし、某家庭教師のCMのように彷彿しますが、宿題を怠ると大変です!!

出来ることから、早く取り掛かることをお勧めします。

そうすれば、親に教わることは可能です。(※但し、全部ではありません。悪しからず)

もう一つ、忘れて行けないことがある。

そう、親からの手伝いが有る。

中には、たかが手伝い・されど手伝い。

甘く見てはいけないのです。

将来、自分自身が付きたい職業は、見つける機会を逃さないこと。

自分のためになることを忘れてはいけない。

教育.com 記事バナー(サブネイル)

小中学校の視力、過去最悪との報告

報告元は、フジテレビ。

管理者が小学生のころ、他校とは違った特徴があった。

授業中、座っているときの態度まで評価されることがあったので、背筋を伸ばして授業を受けたものです。

そのためか、裸眼視力が1.0未満の子は少なかったのです。(※当時、メガネを掛ける子はごくわずかです。)

だか、今の小中学生の姿は、管理者が学生の頃とは違って、余りにもメガネを掛ける子は多いのが気になります。

原因は、どうやら「スマートフォンやパソコンなどの普及」とのこと。

文部科学省が発表しているので、間違いないしょう。

しかし、視力の低下を防ぐ対策は聞いていないのが気になる。

文部科学省は、視力の低下を防ぐ対策は立ち上げているのでしょうか?

もし、立ち上げていない場合は早急に取り上げるべきです。

教育.com 記事バナー

埼玉県立川越工業高校へのご案内

埼玉県立川越工業高校への地図

2016年の年頭挨拶

読者の皆さんへ

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

2015年の一年間は静養とリハビリで明け暮れ、再起をかけた一年でありました。

また、今まで行った業務(ブログ記事の点検)の見直しがあったのと、記事の更新作業を停止した年でした。

国内に目を向けると、新たな教育問題が発生し、大学入試の問題,大学の職業教育校など、難題の多い年でした。

しかし、2016年が明けてホッとしたところです。

余談ではでありますが、自宅で年越ししたこと、喜びを感じる今日この頃です。

今までの災難を振り払うため、コツコツやり遂げるよう頑張ります。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月11日 

続きを読む >>

ページトップへ戻る▲