• 1/1PAGES

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2017.04.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

株式会社小学館よりお知らせ(ドラゼミ・小学生向け)

株式会社小学館からのお知らせで、今回ご紹介する案内は「ドラゼミ」サイト(小学生向け)の紹介です。


小学館の通信添削

このサイトは、主に小学生向け家庭学習に特化した習い事の情報を提供しています。

特に、小学生のお子様をお持ちの親御さんにお勧めします。

また、お気に入りのページなどがありましたらあらかじめブックマークをされると良いと思います。

1ページタイプで掲載しているため、記事スペースの都合上 詳しい内容のご紹介はできません。

サイト閲覧の方はこの下のテキストリンクをクリックしてからご覧下さい。

--------------------------------------------------------------
■□■□ 小学館の通信添削「ドラゼミ」 o((=^♀^=))o □■□■
--------------------------------------------------------------

        ●○「百ます計算」でおなじみの、
              陰山英男先生が総監修!!○●

□┓─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┏□
┗┛                           ┗┛
       陰山英男先生が総監修! 力がつく小学館の通信添削a>

    *下記のものも教材サンプルと一緒にお届けします!

    (小学生コース)
    『 楽しく学んで自立する本 』
    「自立」して学習できるようになるには、どうしたら
    いいのか。陰山英男先生、宮川俊彦先生による秘訣が
    満載です。

    
無料サンプルプレゼント中! 小学館【ドラゼミ】
□┓                           ┏□
┗┛─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┗┛

   3月より、いよいよ2007年度の新学期コースがスタート
   いたします。

   ドラゼミの添削テストは、1年間同じ先生が担当する
   個別担任制です。一人ひとりにきめ細やかな指導をし、
   お子さんの自信と学力を伸ばしていきます。

   毎月、作文の添削問題もあります。(小2〜小6コース。
   小1は学期末)

   まずはぜひ一度、資料をご請求ください。

]][[[[]]]]]]]]]]][[[[[[[[[[[[[[]]]]]]]]]]]][[[[[[]]]]][[[[[[]]]]]][[

※2012.7.23 更新(1)

※2013.2.26 更新(2)

※2014.7.1 更新(3)

ブログピープルを参加しています。応援をお願いいたします。

このブログを登録 by BlogPeople
教育ブログ

ベネッセ発・小学生からの「考えて書く力」 有元秀文

思考力を身に付けるための書籍。

有元秀文(国立教育政策研究所総括研究官)
日経BP社 刊
発売日 2006-03-30

主な内容(アマゾンより・抜粋)
作文、表現力の教育で大きな成果を上げているフィンランドの事例を紹介し、ビジネスパーソンにも話題のクリティカル・シンキング(批判的思考)の重要性を指摘する。
大人が読んでもためになる1冊。

購入者の声です。

読むことは人を豊かにし、書くことは人を確かにする 2008-05-31
「読むことは人を豊かにし 書くことは人を確かにする。」・・高校のときに学校で見かけたこの言葉の意味を、よく考えるときがある。だから、生徒に書く力をつけさせるってことは、その人が自分で自分を確かにする術をもたせることなんだと思うようになった。

 とにかく書ける子と書けない子の差は大きい。そして、書けるとはどういうことなのか?書けないとはどういうことなのか?どんな支援やヒントが必要なのか?自分なりに考えて、やってみて、それなりに工夫をしてきた。でも、自分よりももっと労力をかけて研究した人はいないのか?
そう思っていたときに出会ったのがこの本。
 この本では、親の視点、教師の視点から、どのようなケースに対してどのようなアプローチが可能なのか、分析とともに語られている。そして、何よりも気難しくない。これは現場の人たちが試行錯誤しながら作り上げたからだと思う。いい本です!

次の2つは特に参考になりました。
1.「読み手・聞き手は自分に寛容だと思ったら大間違い」

2.「論理的に考えて表現する技術」を作文で身につけていく秘訣。

とにかく、最後の最後まで読みきる価値があります。そして、何度も読む価値があります。お父さん、お母さん、作文を担当するお姉さん(?)、先生方、論理的でない友だち、話しにオチがぜんぜんない人、一読の価値は間違いなくあり!!

☆管理者からの一言:考える力を養うには最適な本です。

閲覧のページはこちらです。
ベネッセ発・小学生からの「考えて書く力」

※2010.4.20 調査

※2010.4.21 掲載

※2012.7.23 更新(2)

※2013.2.26 更新(3)

☆常に最新記事を調査してから掲載するよう努力を心がけていますが、掲載時のタイミングによっては売り切れ,販売終了を発生する場合があります。ご了承ください。

ブログピープルを参加しています。応援をお願いいたします。

このブログを登録 by BlogPeople
教育ブログ

Newton TLTソフト 小学生 eラーニング 6ヶ月間 発売のお知らせ

小学生をお持ちの親御さんにお知らせです。

その名は、「Newton TLTソフト 小学生 eラーニング 6ヶ月間」です。

今回で紹介する「Newton TLTソフト 小学生 eラーニング 6ヶ月間」は、全くの初学者でも容易に完全習熟することができるように開発されたソフトです。

また、塾へ行かれている小学生の方に代替教材として利用することができます。

苦手な科目への対策もとることができます。

発送可能時期は3〜4日でお届けの予定で、在庫は充分にあります。

詳細な商品情報はこの下の静止画像にアクセスしてからご覧下さい。

Newton TLTソフト 小学生 eラーニング 6ヶ月間【@Newton e-ラーニング - 合格保証のニュートンTLTソフト - 】

ブログピープルを参加しています。応援をお願いいたします。

2013.2.26 更新(1)

このブログを登録 by BlogPeople
教育ブログ

石川遼選手が学んだ教材 月刊ポピー のご紹介

かつて、あのプロゴルファー 石川遼選手が学んだという教材「月刊ポピー」のご紹介です。

通常の学習教材ですと1ヶ月ごとの教材配布のケースは多いようですが、月刊ポピー場合はかなりの特徴があり、授業の進捗状況に合わせて教材を届けてくれるとのことです。

他社製の教材では合わずお悩みの親御さん、ホームページ内には喜びの声を掲載しているので、是非参考に閲覧してはいかがでしょうか。

また、塾に行く時間の無い方にもお勧めする教材です。

関心のある親御さんは、下記のテキストリンクにアクセスしてからご覧ください。

なお、対象年齢(学年)は、幼稚園児(年中,長),小学生(1〜6年生),中学生(1〜3年生)のバリエーションがあります。

お子様の年齢に合わせてお選びいただくと効果的です。

詳しい教材情報はこちらです。
家庭学習教材のポピー

※2012.7.23 更新

ブログピープルを参加しています。応援をお願いいたします。

このブログを登録 by BlogPeople
教育ブログ

エーアンドユー株式会社よりお知らせ

エーアンドユー株式会社からのお知らせです。

今回で紹介する案内は、「応能学習「太陽くん」」サイトのご紹介です。

このサイトは、幼児,小学生向けの教材に特化した教材の情報を提供しています。

通常の家庭学習との違いは、パソコンを用いて勉強することです。

※1 勉強するのは良いことですが、1回に続けて勉強することができる時間はせいぜい40〜45分が限度で、15分間はパソコン以外なことをするか、ゆっくり休むことが望ましいです。(大人の世界での決まりです。)

※2 パソコンでの勉強のしすぎは、視力を低下することがあるので、親御さんはたびたび子供部屋に入ることをお勧めします。

特に、幼児,小学生のお子様をお持ちの親御さんにお勧めします。

また、お気に入りのページなどがありましたらあらかじめブックマークをされると良いと思います。

ポータルサイトの形で掲載しているため、記事スペースの都合上 詳しい内容のご紹介はできません。

サイト閲覧の方はこの下のテキストリンクにアクセスしてからご覧下さい。

エーアンドユー株式会社 トップページ

ブログピープルを参加しています。応援をお願いいたします。

このブログを登録 by BlogPeople
教育ブログ

ページトップへ戻る▲