建築偽装が終わったと思ったが・・・。

今度は、横浜市にあるマンションの問題。

住民からの通報で発覚。

テレビ拝見したが、肉眼でもわかるほど通路のずれが分かる。

たとえ数センチのずれがあっても、高齢者にとっては転倒になりかねない。

また、あきれたこととして、杭打ちのデータの偽装が見つかったこと。

旭化成建材が行った杭打ちの件数は約3,000棟に上るという。

この際、徹底的な調査が必要。

場合にとっては、建築基準法の改正が必要だ。

あわせて、過去記事もお楽しみください。

教育ブログのジェイおじちゃん・コラム(カテゴリ)バナー

教育ブログのジェイおじちゃん・記事 バナー

教育ブログ

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2017.04.05 Wednesday

ページトップへ戻る▲