小中学校の視力、過去最悪との報告

報告元は、フジテレビ。

管理者が小学生のころ、他校とは違った特徴があった。

授業中、座っているときの態度まで評価されることがあったので、背筋を伸ばして授業を受けたものです。

そのためか、裸眼視力が1.0未満の子は少なかったのです。(※当時、メガネを掛ける子はごくわずかです。)

だか、今の小中学生の姿は、管理者が学生の頃とは違って、余りにもメガネを掛ける子は多いのが気になります。

原因は、どうやら「スマートフォンやパソコンなどの普及」とのこと。

文部科学省が発表しているので、間違いないしょう。

しかし、視力の低下を防ぐ対策は聞いていないのが気になる。

文部科学省は、視力の低下を防ぐ対策は立ち上げているのでしょうか?

もし、立ち上げていない場合は早急に取り上げるべきです。

教育.com 記事バナー

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2017.04.05 Wednesday

ページトップへ戻る▲